オススメ〇選

ドイツのオススメなお城17選。世界遺産、有名どころから穴場まで、筆者が行ってよかったところだけを厳選!

記事内に広告を含む場合があります

ドイツはお城がた~くさん残る国。

少し郊外を走る電車から外を眺めたなら、あっちの山、こっちの山にとお城がたくさん見つかるはず。

そんなお城大国ドイツで、私自身が「行って良かった!きっと他の人も楽しめる!」と太鼓判をおすお城を17、ご紹介します。

ドイツの世界遺産のお城

ユネスコに認められた世界的に重要なお城たち。

私的なオススメ城
  1. ヴァルトブルク城→詳細
  2. サンスーシ宮殿→詳細

個人で行くのが不安な人は現地ツアーという手がありますよ。

ご予約はこちらから【KKday】

ヴァルトブルク城(Wartburg)

お城を一言で

特に歴史好きさんにおすすめのお城

ルター、宗教改革、ヴァルトブルク城の3つに興奮できる人は絶対行くべき!

帝国追放の刑に処されたルターがここにかくまわれて、新約聖書をドイツ語に翻訳したという歴史的に超絶重要なお城。

中世の時代から続くお城らしく、砦感の強い、武骨な山城です。

今でもルターが使っていたという部屋が保存されています。

主要都市からの所要時間(鉄道+バス)

  • カッセル:約2時間
  • ライプツィヒ:1時間50分~2時間半
  • フランクフルト:約4時間

入場料

  • 大人:13ユーロ
  • 6歳以下の子ども:無料
  • 7~18歳:5ユーロ
  • 学生:9ユーロ

詳細→https://www.wartburg.de

ヴュルツブルクのレジデンツ(Residenz Würzburg)

お城を一言で

宮殿らしい宮殿。内装とお庭がとっても素敵です。

ロマンティック街道にあるので、初ドイツ旅行の旅程に組み込むのがオススメ

ロマンティック街道の北端、はじまりの街、ヴュルツブルクにある宮殿。

豪華絢爛の権化、お城と言われたら想像する分かりやすくお城らしいお城。
階段室の天井画が美しすぎました。

映画『三銃士』の撮影が行われた場所でもあります。

created by Rinker
ギャガ
¥1,418 (2024/05/18 05:05:21時点 Amazon調べ-詳細)

ヴュルツブルクにはほかに、丘の上のお城も城塞然としていて、こちらは武骨な砦らしい城なので、対照的で面白い。ここからは街を見下ろす景色も良いです。

主要都市からの所要時間(鉄道+徒歩)

  • カッセル:約1時間10分
  • フランクフルト:約1時間30分
  • ミュンヘン:約2時間30分

入場料

  • 大人:9ユーロ
  • 学生:8ユーロ
  • 18歳以下:無料

詳細→https://www.residenz-wuerzburg.de/

アウグストゥスブルク城(Schlösser Brühl)

お城を一言で

宮殿の豪華絢爛な内装が見たい方にオススメ

あまり広くないし、ケルンボンから行きやすいので、この辺りに行くなら半日時間があれば行けますよ。

ボンやケルンの郊外、ブリュールに位置する城。

お城は駅の目の前にあり、見学できるお城はそんなに大きくないので、気軽に行って見学ができます。

ただ、お庭は広く、別邸にも入城するなら、お城からかなり歩く必要があります。

お部屋の内装がめっちゃかっこいい。

見学はガイドツアーのみなので、英語なり、ドイツ語なりのガイドツアーに参加する必要があります。

しかし、日本語対応の音声ガイドが借りれるので、解説をしっかり理解できてとても助かる!

主要都市からの所要時間(鉄道+徒歩)

  • ボン:約20分
  • ケルン:約20分
  • フランクフルト:1時間40分~50分

詳細→https://www.schlossbruehl.de/

サンスーシ宮殿(Schloss Sanssouci)

お城を一言で

ベルリン観光に行くなら、絶対合わせて行ってください。約束してください。

お庭と調和した外観も美しい。内装もロココ様式がかわゆい。歴史好きにもたまらんお城。

プロイセン王、フリードリヒ大王が愛した離宮。

ベルリンの郊外、ポツダムのお城群の一角を担います。

この宮殿の横には彼のお墓もあります。お墓にはお花とともにジャガイモが備えられているので、必見ですよ。

近くにある、ツェツィーリエンホーフ宮殿も絶対に行ってくださいね。

あのポツダム会談が開かれた会場ですよ!これは行かないわけにいかないですよね!?

主要都市からの所要時間(鉄道+バス・徒歩)

  • ベルリン:約1時間
  • ライプツィヒ:約2時間30分
  • ドレスデン:約3時間

詳細→https://www.spsg.de/schloesser-gaerten/objekt/schloss-sanssouci/

シャルロッテンブルク宮殿(Schloss Charlottenburg)

お城を一言で

ベルリン中心部にあるプロイセン王家の宮殿。

ベルリン市内にあるお城。

お城も広いし、お庭も広大で楽しめますよ。

第二次世界大戦時に壊滅的な被害を受けましたが、今では綺麗に修復され、観光地として賑わっています。

主要都市からの所要時間(鉄道・バス)

  • ベルリン:約30分

詳細→https://www.spsg.de/schloesser-gaerten/objekt/schlossgarten-charlottenburg/

行き方の詳細や時刻については

【ドイツ旅行】公共交通機関を調べるならこれ!便利な公共交通機関検索サイト3選。電車もバスも! ドイツはヨーロッパの中でも鉄道網が発達していて、公共交通機関での旅行がしやすい国。 ドイツ旅行の計画から、実際の旅行中まで。鉄道...

バイエルンのお城

ノイシュバンシュタイン城を始め、たくさんのお城が残るバイエルン。

その中でもオススメのお城を集めてきました。

私的オススメ城
  1. ハールブルク城→詳細
  2. ミュンヘンのレジデンツ→詳細
  3. ヘレンキームゼー城→詳細

ミュンヘンのレジデンツ(Residenz München)

お城を一言で

初めてのミュンヘン観光なら、目的地の候補にいの一番に挙げるべき!

お城欲はここにさえ行けば、内装と調度品に関しては満足できるはず。

あとはノイシュバンシュタイン城で外観の美しさを摂取したら完璧。

バイエルン王国の王宮だった場所。

ミュンヘンの旧市街にどーんと存在する。めちゃくちゃでっかいし、豪華。

ドイツ旅行では鉄板な観光地にあるから、行きやすいと思います。

すっごく広いので、見学には時間的余裕をとっておいてね。
あと、お庭もめちゃ広です。

主要都市からの所要時間(鉄道+トラム等・徒歩)

  • ミュンヘン:-
  • フランクフルト:約3時間30分

詳細→https://www.residenz-muenchen.de/

ニンフェンブルク城(Schloss Nymphenburg)

お城を一言で

広大なフランス式庭園とバロック様式の美しい宮殿を満喫できます。

修繕工事で見れない部分があるみたいなので、HPで確認してから行かれることをオススメします。

ミュンヘンの郊外にある、バイエルン王国の夏の離宮だったお城。

立派なお城も素晴らしいけれど、それ以上にお庭がめちゃくちゃでっかい。

噴水から、池から、広大な森まで。
お庭は無料で入れるので、ドイツ人がたくさんお散歩している。

主要都市からの所要時間(鉄道+トラム・バス)

  • ミュンヘン:約30分

詳細→https://www.schloss-nymphenburg.de/

ヘレンキームゼー城(Schloss Herrenchiemsee)

お城を一言で

お城へたどり着くまでの道も楽しめる。

外観はベルサイユ味も感じる完成度だけど、内装は分かりやすく未完成。
そこがまた面白いんだけど。

湖に浮かぶ島にある大きなお城。

フランスのベルサイユ宮殿をモデルに作られている。たしかに、似ていると、思う。
行ったことがないので、確実なことは言えないのですが…。

ミュンヘンから日帰りできます。

船に乗ったり、広大なお庭をお散歩できるので、優雅なお休みをエンジョイするにはオススメ。

主要都市からの所要時間(鉄道+船)

  • ミュンヘン:約2時間

詳細→https://www.herrenchiemsee.de/

ノイシュバンシュタイン城とホーエンシュバンガウ城(Schloss Neuschwanstein)

お城を一言で

言わずと知れたドイツ一の有名城。

東京ディズニーランドのシンデレラ城のモデルとして知名度抜群のお城と、そのお隣にある父が建てたお城、ホーエンシュバンガウ城です。

「ここは、日本か?」と言いたくなるほど、日本人に出会えます。

主要都市からの所要時間(鉄道+バス)

  • ミュンヘン:約2時間40分
  • アウクスブルク:約2時間30分

詳細→https://www.neuschwanstein.de/

ハールブルク城(Burg Harburg)

お城を一言で

中世のお城での生活が想像できる面白いお城。

歴史好きさんには行ってみてほしいなあ。

ロマンティック街道沿いの小さな小さな町、ハールブルクにあるとっても立派なお城。

『進撃の巨人』の世界と似てるということで、有名なネルトリンゲンの隣町です。

城塞として敵からの攻撃に備えてきた部分、城主の家族たちが暮らしていた宮殿の部分、城壁から見るドイツの田舎の絶景

とても良く保存されたお城の見学はとても興味深いです。

お城の敷地に入るのに入城料を払い、内部見学にはさらに追加料金を支払ってガイドツアーに参加する必要があります。

が、そんなに高くないし、その価値はあります。

ただ、ツアーはドイツ語でした。でも、一緒に参加したマダムが私たちは英語でもいいから、英語で解説して頂戴ってガイドさんにお願いしてくれて、ガイドさんも快く対応してくださったおかげで、英語でなんとか理解しながら、周ることができました。

主要都市からの所要時間(鉄道+徒歩)

  • ミュンヘン:約2時間
  • アウクスブルク:約1時間30分

詳細→https://burg-harburg.de/

ドイツの穴場?なお城

あんまり訪れる日本人は多くないかも知れないけど、私的にめちゃくちゃにお勧めしたいお城たちです。

私的オススメ
  1. コッヘム城→詳細
  2. エルツ城→詳細
  3. ホーエンツォレルン城→詳細

西部のお城

コッヘム城(Reichsburg Cochem)

お城を一言で

お城とモーゼル川、コッヘムの町の組み合わせがどうしようもなく、写真映える

外観のカッコよさも随一だけど、城塞らしく武骨さと豪華さが組み合わさっていて、面白かったです。

モーゼル川とお城のセットがカッコよすぎる。

見目麗しすぎて、アクセスがあんまりよくないけど、絶対行くって心に決めてました。

ガイドツアーでしか見学できないのはちょっと窮屈だけど、内部は写真撮り放題で嬉しい。

このお城は自治体所有なので、ガイドツアー参加必須にもかかわらず、入城料が比較的安いです。

私が見学した土曜日はこのお城の一角で結婚式が行われていました。

なにそれ素敵すぎるやん。お姫様やん。

主要都市からの所要時間(鉄道+徒歩)

  • コブレンツ:約1時間
  • フランクフルト:約3時間

詳細→https://reichsburg-cochem.de/

エルツ城(Burg Eltz)

お城を一言で

山奥にひっそりと建つ美しさが、まず、いいよね!

加えて、難攻不落でオリジナルがたくさん残っているという歴女垂涎のおまけつき。

たぶん、お城内部の見学で一番興奮したお城。

最寄り駅までも行きにくいし、そこからさらに山をバスで登らなきゃだしで、アクセスは悪い。

でも、そのおかげで一度も攻め落とされたことがないし、今でも建てられた当時の調度品や部材が残っているらしい。

歴史好きにはたまらんよ!。

ガイドツアーでしか入れないけど、英語ツアーもかなりの頻度でやってくれてるから、助かるよね。

主要都市からの所要時間(鉄道+バス)

  • コブレンツ:約1時間40分
  • コッヘム:約1時間

詳細→https://burg-eltz.de/de/startseite

南西部のお城

ホーエンツォレルン城(Burg Hohenzollern)

お城を一言で

プロイセン王家という厳つい枕詞がつくホーエンツォレルン家の城。

外観、内装、歴史、展示品。何をとっても最上級。

行きつくのが大変っていうのが唯一の弱点。

プロイセン王家発祥の地として、有名なホーエンツォレルン城。

フリードリヒ大王ゆかりの品が並ぶ博物館は必見ですよ!

【ドイツ旅行】黒い森地方の厳めしいお城。ホーエンツォレルン城(Hohenzollern Castle)は歴史好きにもお城好きにもオススメ! 私がどお~しても行っておきたかった、ドイツのお城! プロイセン王家のはじまりのお城、ホーエンツォレルン城(Hohenzoller...

主要都市からの所要時間(鉄道+バス)

  • シュトゥットガルト:約1時間30分

詳細→https://www.burg-hohenzollern.com/

ジグマリンゲン城(Hohenzollernschloss Sigmaringen)

お城を一言で

外観がめっちゃ美しい。いろいろな角度から見れるのもいい!

中は宮殿然とした美しさ。

今でもホーエンツォレルン家の人が持っている宮殿

ホーエンツォレルン城と違って、町の中にあるので、アクセスはしやすい。

19世紀や20世紀まで使われていたお城の内部を惜しげもなく開放している。

中世のお城と違って、快適な生活が想像できるトイレやお風呂の設備も見学できて、人が住んでいた感が感じられて嬉しい。

主要都市からの所要時間(鉄道)

  • シュトゥットガルト:約2時間10分
  • ウルム:約1時間20分
  • ミュンヘン:約3時間

詳細→https://hohenzollern-schloss.de/

リヒテンシュタイン城(Schloss Lichtenstein)

お城を一言で

中世に夢を抱いたお貴族様が妄想のお城を創っちゃった。というのが起源。

外観はパーフェクト。内部はかなり狭め。
中世の極彩色が色鮮やかに再現されているので、一見の価値はありますよ。

ノイシュバンシュタイン城の弟分的なお城。

まるで中世の騎士が住んでいたようなお城ですが、物語に触発されて最近建てられたお城なんですって。

いやはや、お貴族様はやることがでかいね。

主要都市からの所要時間(鉄道+ハイキング)

  • シュトゥットガルト:1時間半~2時間半
  • ミュンヘン:4時間以上

詳細→https://www.schloss-lichtenstein.de/en/

北部のお城

シュヴェリーン城(Schloss Schwerin)

お城を一言で

外観がもう、ね、美しすぎん?

博物館ではお城だったころの香りがプンプンする玉座の間などが見学できます。

めちゃくちゃ優美なお城。

ちなみに、ここも「北のノイシュバンシュタイン」との異名を持っているらしい。

湖に浮かぶ島に建てられたお城で、今は政府機関として使われている。

内部は一部が博物館として見学可能。

美しく整備されたお庭の散歩だけでも楽しい。

主要都市からの所要時間(鉄道+徒歩)

  • ハンブルク:約1時間40分
  • ベルリン:約2時間

詳細→https://www.mv-schloesser.de/de/location/schloss-schwerin/

マリエンブルク城(Marienburg Castle

お城を一言で

外観はカッコいいし、下から見上げるお城も綺麗に見えるスポットが近くにあってGood。

…でも、中に入れないのは残念ですねえ。

ハノーファーの南にポツリと建つ優美なお城。

このあたりのノイシュバンシュタイン城とも呼ばれているそう。

近くで見ても、遠くから見てもカッコいいんですが、老朽化のせいで内部の見学は現在はできません。

修繕されて、また入れるようになるといいんですけれど。

今は、外観の見学とお手洗い、カフェ、お土産屋さんだけが営業しています。

主要都市からの所要時間(バス)

  • ハノーファー:約1時間

詳細→https://www.schloss-marienburg.de/

ヨーロッパ行きの航空券を検索するなら、スカイチケットが簡単便利です。

いろんな航空会社を比較できるので、安いものを見つけることができます。